2017年3月29日 (水)

愛人募集サイトを使い慣れた女性の話は面白い!?

やっぱり『いい女』っていうのは、いろんな男性を経験しているものです。エロゲーとかでは『ものすごい美人だけど処女』なんて存在がたくさんいますが、現実ではほぼあり得ません。いい女には男が集まり、その男たちに抱かれることでさらに魅力が増すのです。

私の愛人になってくれたH(仮名)さんも、男性経験はものすごかったですね。この人とは愛人募集サイトで知り合ったのですが、私よりもずっと前から愛人募集をしていたらしく、何人もの男と愛人関係になったのだとか…。

そんな経歴通り、Hさんはすごく美人です。目はぱっちりとしていて、小顔でとても若く見えます。さらにスタイルも全体的に綺麗にまとまっていて、無駄のない体つきです。これで処女のままいるなんて、無理がありますよね?

Hさんと違って私は目立ったところのない男なので、愛人になれたのは奇跡だと思うのですが…最近のHさんは「今はいろんな人とセックスが楽しみたいから、そういうのは気にしないよ」とのことで、いいタイミングで愛人募集サイトを使えたのだと考えました。

そんなHさんの過去話を聞くと、なかなか面白いですね。とくに『Hさんがお金持ちの壮年男性の愛人になった話』については、「そんなことって本当にあるのか…」と驚くと思います。いい女っていうのは、男の意外な一面も受け止めることが多いようです…。

そのお金持ちはHさんを求めるだけあって、かなり好色な人でした。ただ、好色なわりには勃起力は弱まっているらしく、Hさんは会う度に『全身を舐め回されるプレイ』をされていたらしいです。

『女は好きだけど勃起が追いつかない男』は、こうしたプレイをしているという噂があったのですが…それは本当みたいでして、聞いた直後はちょっと引きました。ただ、Hさんみたいな美人が男に舐め回されているのを想像すると、ぶっちゃけ興奮しましたね。

私は全身は舐め回さなかったものの、Hさんの魅力的な胸やアソコはたっぷりと舐めました。Hさんはものすごくいい匂いがするせいか、どこを舐めてもなんだか甘い気がして、「いい女って、味まで美味なのか…」なんて考えてしまいましたよ。

なお、Hさんとは今でもたまに会っており、セックスするときはとても盛り上がっています。昔はお金持ちとばかり遊んでいたHさんも、今は心からセックスを満喫しようとしているため、会う度に楽しそうな姿を見せてくれますよ。

綺麗な愛人がいたら、過去話を聞くのも悪くないでしょう。こういう面白い話が聞けるかもしれません。

2017年3月10日 (金)

ヤリマン女性は結婚後に愛人募集サイトを使う?

大学に通っていると、『ヤリマン自慢をする女』っていませんでしたか?ぶっちゃけた話、ヤリマンを自慢してもヤリチンが集まるだけで、普通の男からは「なんだこいつ」というのが本音ですが…なぜか女性は自慢したがる傾向が強く、とくに大学生には多いですね。

かく言う私の大学時代にも、ヤリマン自慢をするA子(仮名)がいました。A子はぱっと見は清楚に見えなくもない、男受けのいい容姿でしたが…だからこそなのか、寄ってくる男とは大抵1回はセックスしており、偶然話す機会があった飲み会でも「私、もう30人くらいは経験したかなぁ」と上機嫌で教えてくれましたね。

なお、このA子は意外なことに、卒業後はすぐに1人の男と結婚しました。その結婚相手は年上の社会人男性らしく、おそらくはA子の本性も知らないと思いますが…なんというか、女性は怖いですね。ただ、こういうヤリマン女性って、遊び相手に適しているのも事実です。

私も社会人になってからは、性欲に正直になりました。だから風俗にも行ったことがありますが、風俗をしょっちゅう使っているとお金がかかるため、お金のかからない相手を愛人募集サイトで探しました。愛人募集サイトは『セックスしたくて仕方ない既婚女性』が多いため、簡単に遊べるのですが…。

このサイトで知り合った女性は、A子に大変似ていました。容姿についてはそうでもないですが、ヤリマン自慢をしてくる点は全く同じで、A子にちなんでB子(仮名)と呼ぶことにします。

B子の年齢は32歳ですが、スタイルは乱れていません。それでいてルックスも良かったので、もっと若い頃はさらに綺麗なのが想像できました。だから会ったときに「モテてたでしょ?」と聞いたところ、「そうねぇ、学生時代は10人以上と同時に付き合っていたかも」と笑いながら自慢を開始したのです。

そんなB子が結婚して旦那だけで満足できるわけもなく、今は愛人が3人ほどいるみたいです。私も加わったので4人ですが、やはりヤリマンだった女性は、結婚後も愛人募集サイトを使い、新たな遊び相手を作るのかもしれませんね。

なお、B子は経験豊富だけあって、下手な風俗嬢よりもテクニックは上です。私も挿入せずに射精したのは(素人では)B子が初めてでして、「大学時代は、毎日セックスしてたんだろうなぁ」と思いましたね。

そんなB子のことを考えているとA子のことを思い出し、「あの子も多分、愛人募集とかしてるんだろうなぁ…」と考えたのです。

http://nemoclub.net/

2017年3月 1日 (水)

私の割り切り相手は生OKのエッチな人妻!?

もしもセックスするのなら、ゴムは着けるほうがいいでしょう。ゴムを着用すれば妊娠のリスクを大きく減らし、性病の予防もできます。また、質のいいコンドームなら快感度合いも生と大差ないので、セックスの前には用意しておきましょう。
…しかし、私は割り切り相手とセックスするとき、いつも生で入れています。最初は私もゴムを着用し、ちゃんと避妊と性病予防をしていたのですが…ある日、割り切り相手に誘われて生でしてしまってから、どうもゴムが着けられなくて…。
割り切り相手の名前はエミ(仮名)というのですが、エミは初セックスからほとんど生でしていたのです。人妻出会い掲示板で出会った人妻なんですが今まで妊娠したことがないようで、間違いがあっては困るので外出しをしてもらっていたのですが…「男の人もそうだけど、やっぱり女の子も生のほうが感じるよ」とのことで、ずっと生を推奨していました。
だからゴムを着用する私にも不服で、ついに「アフターピルも持ってきたし、今日は安全日だから、一回だけでも生でしよ?」と誘ってきたのです。なんの計画性もなく誘われたら断るのですが、避妊薬まで用意しているとなると、私もちょっとは興味があったので…。
質のいいコンドームなら生と大差ない…こう書きましたが、やっぱり気分的な盛り上がりは違います。生で入っていると考えるとやけに生々しい感触が得られて、いつもより早く出してしまったのです。
外出ししたのでセーフ…ですが、以降は生でするようになり、ちょっとだけ冷や冷やしております…。

2017年2月 8日 (水)

旦那以外の男を求めて人妻出会い掲示板を使ってしまう人妻たち

AVの人妻モノはかなりの人気ですが、演じている女優たちのほとんどは独身であり、あくまでも『人妻を演じる女性の不倫物語』として楽しむ必要があります。ガチの人妻好きからすると、これって物足りないですよね?
「だけど、人妻を抱く機会なんて全然ないし…」と思う人は、人妻出会い掲示板を覗くといいでしょう。こういう掲示板には『旦那がいるのに別の男を求めて書き込む人妻』が多くいまして、セックスレスで欲求不満だったり旦那とのセックスで満足できないリアル人妻を抱くことができますよ。
私も人妻が結構気になっていたから、「どうせ人妻出会い掲示板を使うなら、普段はなかなか抱けない人と遊びたい…」と思っていたんです。それで数多くいる人妻の中を探してみたところ、意外と近場でもたくさんいまして、そのうちの一人はすぐに会ってくれました。
相手は30代後半の女性で、出会い掲示板を使うことからも分かるように、夫とは随分していません。夫と不仲ではないものの、草食系なのか滅多に求めてこないため、今は月一くらいでしかしていないのだとか…。
そんな肉食系人妻は本当にセックスが大好きで、久々に迎え入れる肉棒にすぐに絶頂し、その後も貪欲に求めてきました。その姿は、人妻AVで見た女性たちよりもエロかったですね。

2017年1月26日 (木)

愛人出会い系を使う女性は意外とみんな明るい?

旦那がいるのにほかの男性とセックスする女性は、その現場を目撃されでもしたら、やっぱり大変なことになりますよね?そうなると、愛人希望者が集まる不倫出会い系の利用者は、隠れて利用するためにこそこそとした人が多そうに見えます。

ですが、愛人出会い系には明るい女性が意外と多く、不倫という行為に後ろめたさを感じていないのか、普通の出会い系と同じ感覚で使えます。「旦那を気にしている女性を抱くほうが興奮する…」という男性もいるでしょうが、やはり明るい女性のほうが、心置きなく抱けていいですよ。

私が愛人出会い系で見つけたルミ(仮名)さんも、かなり明るい性格でした。趣味はエアロビクスと言っていたルミさんは性格まで活動的でして、不倫出会い系でも「一緒にデートしない?」と相手から誘ってくれたのです。

待ち合わせ場所にいたルミさんは変装らしい変装もなく、カジュアルでとっても動きやすそうな格好でした。一緒に食事したお店もファミレスでしたし、もっと隠れ家的なお店かと思ったら、終始普通のデートコースでしたね。

最後はもちろんセックスですが、ラブホテルでもルミさんはハイテンションなままで、自分から騎乗位を求めるなど、セックスを楽しもうとしていたのです。ここまであっけらかんとしていれば、人妻ってことを忘れちゃいそうですね。

2017年1月18日 (水)

出会い系を使っている人妻は全体的に積極的だった?

私は今年で26です。まだ若いので性欲がどんどん湧いて出てきます。なので、気軽に会えてデートしたりセックスしたりできる相手が欲しい!ということで初めて出会い系を使いました。今の出会い系はスマホからアクセスできるため、仕事の休憩中でも活用できますよね。
そんな出会い系を使っていると、「人妻になった女性って、全体的に積極的なのかも…」と思いました。私は年上は嫌いじゃないですが、熟女とかになるとちょっと微妙で、自分からは話しかけなかったのですが…。
ある日、人妻で熟女の女性から声をかけてきたのです。そして私が年齢やら仕事やらを答えると、相手はアドレス交換を希望してきて、少し悩みましたが交換しました。実はこの女性、私が出会い系を使っていて初めて話しかけてくれた人なので、断りにくくて…。
その後も私からはデートに誘わなかったものの、相手から「今度ご飯食べに行かない?」と誘われ、しかも「実はクーポン券があるから、奢っちゃうよ」とまで言われました。こういう出会い系で女性から奢ってくるって、珍しいですよね?
そして会うとなかなか綺麗な人で、宣言通り奢ってもらいました。それで「私は年下が好きだけど、なかなか会ってくれる人がいなくて…」みたいな話をされ、「まずは友達からで…」というノリで付き合うことになったのです。
相手が人妻熟女でも積極的だと、断りにくいですね。

2016年10月 3日 (月)

ランキングにも掲載された出会い系アプリを使ったら初恋の人と再会!?

恋愛といえば女性のほうがこだわりそうですが、むしろ執着の強さでいえば男性のほうが上であり、『初恋の人』というのはなかなか忘れられないでしょう。私も高校時代に片思いしていた初恋相手については、今でも鮮明に顔が思い出せます。

ちなみにそんな初恋相手とこの前再会しまして、もの凄い偶然に驚きました。この再会によりついに結ばれた…なんてことはなくて、ちょっと微妙な気持ちです。というのも、初恋相手は結婚していたんですよね…。

ことの始まりは、ランキングに掲載されていた出会い系アプリを使ったときです。普段は出会い系とかあまり使わないのですが、たまたまランキングを見たときに出会い系がランクインしていて、「出会い系を見かけるのって珍しいかも」と気になり、使い始めました。

ちょうど彼女もいなかったし、相手が見つかればいいな…と思っていたら、あっさりと見つかったのです。相手も私も近くに住んでいたからすぐに会えて、デートをしたら付き合うようになりました。ただ、ちょっと気になったのは『顔付きがやけに初恋相手に似ている』という点ですね。

そして後日相手の家に行くと、そこには初恋相手が…そう、出会い系で見つけたのは『初恋相手の妹』でして、似ているのも当たり前です。今は彼女のほうが大切…なのですが、やっぱり初恋相手に未練があるみたいで、「相手が結婚さえしてなかったら…」と考えてしまいました。

まさか札幌でカナジョに会えるなんて思ってもいなかったですね。

2016年9月13日 (火)

愛人募集掲示板で女性と会ってみたら展開が早すぎ!?

私も男なので女性とセックスしたいですし、彼女を募集していたからには「いつかはしたいな」と思っていました。しかし愛人募集掲示板を使うと予想以上に展開が早すぎて、あそこまであっさりできるとは思わなかったのです…。

愛人募集掲示板では女性から愛人候補の男性を希望しており、いわゆる『肉食系女子』が多いのかもしれません。私は積極的な女性も嫌じゃなかったし、すぐに会える相手が見つかるのは助かりました。

その会ってくれた女性はやや派手めの外見で、上半身はともかく下半身は露出多めのホットパンツで、ちょっと目のやり場に困ります。もしかしたら誘っているのかもしれないと思いつつも、「初日からそうはならないよなぁ」と思っていたのです。

しかし夕方にお酒を飲むと、相手はすぐに酔ったのか、顔を真っ赤にして笑っていました。それで「今日は酔ったみたいですし、そろそろ帰りますか?」と聞いたら…「今日は帰りたくないし、ホテル行こうよぉ~」と誘ってきたのです。

いきなりかよ!と内心では思ったものの、やはり男として断りにくいのは事実で、結局はラブホテルで初日からセックスをしました。なお、セックス中に「愛人になってくれるよね?」と相手から聞かれて、こちらはもちろんOKしましたよ。愛人募集掲示板にいる女性は積極的でいいですよ。

2016年8月21日 (日)

割り切り掲示板で出会った相手とのセックスが楽しい理由

前の彼女と付き合っていた頃、相手はかなり攻めたがるタイプで、女性には珍しいほどの肉食系だったと思います。相手の告白で付き合い始め、相手の誘いでセックスを始めたのですから、そういう傾向は最初からあったかもしれませんね。

ただ、私は受け身が好きってわけじゃありません。たまに「ねえ、今日はこっちから攻めたいんだけど…」と言うと「うーん、あたしって攻められるのは好きじゃなくて…」となかなか応じてくれなかったのです。それ以来、倦怠期になって別れた感じですね。

だから、割り切り掲示板では『受け身でされるがままの女の子』を探していたんです。セックス相手が探せる割り切り掲示板だと体だけの関係を希望する女の子はたくさんいるから、男性も自分の好みに合わせて相手を選ぶことができるでしょう。

相手を探すときは「受け?攻め?」って感じで最初から聞いておいて、「うーん、私はされるほうが好きかも…」と答えてくれた子と会ってみたんです。するとこれが大正解で、やっと満足のいくセックスができました。

相手の子は経験数がさほど多くないのか、全裸になるだけでもちょっと緊張していて、感じさせつつ緊張をほぐす感じがたまりません。おかげで私も男としての本能が取り戻せたのか、この日はずっと攻め続けていましたよ。

今後も割り切り掲示板にはお世話になりそうです。

2016年8月20日 (土)

人妻出会いの掲示板で見つけた女性とAVのような時間を過ごす

『人妻の不倫』を題材にしたAVって、かなり多いですよね?そしてなぜか『温泉のある旅館に行き、間男と二人っきりでやりまくる』というシチュエーションが多くて、旅館と人妻はセットなイメージがありました。

なお、私も人妻出会いの掲示板にて人妻と出会ったところ、本当に旅館へと不倫旅行に誘われまして、AVのようにやりまくりました。これまでは動画の中でしか見られなかった光景が、目の前で展開するなんて驚きでしたね。

その人妻は普段から結構稼いでいるらしく、相手から「良かったら、一緒に旅行しない?」と誘われたのです。でもそんな都合の良い話が信じられなくて、最初は「どうして旦那と行かないの?」と聞いたのですね。

すると「本当は夫と行く予定だったけど、倦怠期で相手がドタキャンしたから、腹いせにほかの男性と行きたくて…」と教えてくれました。これもAVでありそうな言い訳ですが、そういうことならと付き合い、本当に旅行へと向かったのです。

旅館に滞在中は、もう観光もそっちのけでしたね。貸し切り風呂の中でソープみたいなことをしたり、夜は浴衣姿でセックスしたり、気分は人妻のAVに出ている男優そのものでした。

さすがにこういう女性は多くないですが、エッチな旅行に誘われた場合、すごく楽しめるので人妻出会いの掲示板はおすすめですよ。

«愛人募集の掲示板で同じ部活だった子と再開しました!